ペース:弦を張るには強すぎると切れてしまい弱いとぼやけた音になる、適度な張を持ちたいものです。